スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地現物

タイトルの現地現物ですが、人づてに聞いた情報って正しい事もあれば、
その人の解釈によって、伝え方が変わり”異なった”情報になってしまう事があります。

いくら電話で話をしても、理解してくれない、考えを変えてくれなくても、
会って、絵を描いて、説明すると意外とうまくいくこともあります。

・・・

全然話が繋がらないかもしれませんが、6月2日の菅さんの演説について、
少し思う事があったので、書かせてもらいます。

あの日はお昼でちょうどテレビで演説されていたので、見ていたのですが、
私はあの演説を聞き、表情を見て、菅さんのただならぬ決意を感じました。

その演説の中で、”復興に一定の目処がついたところで”というフレーズが出てきたときに、
退陣表明みたいなテロップが一斉に出てきました。

私はえっ?今の退陣表明じゃないでしょ?
この人は国のために、復興のためにこれから頑張ろうと決意表明をしているんだと
感じていたのに、そんなテロップが出てきました。

その後、前総理の方が変な事を言い、全然ちんぷんかんぷんな感じになりました。

新聞、ニュース、周りの人が菅さん下ろし一色になっているので、
もしかしたら本当に頼れない人なのかも知れませんが、少なくとも
あの演説ではそんな雰囲気は全然無く、むしろ頼れるリーダーと思いました。

まぁあまり政治の事が詳しくないので、誰が総理にふさわしいか分かりませんが、
今はそんな菅下ろしにエネルギーを使わず、一丸となってやるべき事をやってほしいと思います。

なんとなく、汚い大人たちの匂いを感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。