FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクエスト殺到!!

こんにちは 777です。

じーさんも加わり活気付いている為、その波に乗っかり私もブログを書かせて頂きます。
人気ブログランキングへ
当社の印刷機が使用される国内の表面実装業界も厳しい市場環境が続きます。
海外展開が加速し、国内に何が残るんだろう!?と不安になります。

ただ、まだまだ当社がお腹一杯になるだけの市場は残されています。
市場を獲得する為に印刷機のレベルアップを図っています。
1、今年5月から外部講師を招き粘性流体の扱い方を始めとした勉強会
2、新型スキージの開発
3、勉強したことを活かした、お客様への印刷機セミナーの実施
etc...

3番目のお客様への印刷機セミナーは大手企業のお客様からの依頼が殺到しています。
講師は、開発GのH澤さんが務めます。ご本人はお話する事を得意としていない様子ですが、
お客様の前では堂々としたものです!!
印刷機を何とかしなければ!!といった主人公意識の強さが行動に出ているのだと、一緒に行動していて感じます。

お客様も知らなかった事を気づけたり、当社の取り組みに興味を持ってもらったりとすごく評判いいです。
いずれは、H澤さんだけでなく、他のメンバーも同じようにセミナーが出来るようにしていきたいと思っています。

今市場には、粘性流体を制御できる印刷機って存在しないんです。
だから、私たちが作ってしまおうと新しい機構を取り入れた印刷機を考案中です。
これが出来れば、世界で唯一粘性流体を制御できる”本物の印刷機”が誕生します。
コストでは中国などに敵いませんが、品質で差をつけお客様の右腕になっていきたいと思っています。

今までとは違った行動をして、未来を切り開いていきたいと思っています。

ではでは、進捗をまた報告します!

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

777さんとH澤さんコンビで出張に出かける姿をこの頃よく見かけます。
お客様にも好評、自分たちの理解も向上するだろうし一石二鳥です。
こういうことの繰り返しがお客様から頼りにされ右腕企業に近づくんだと感じました。お二人に同行したいものです(?)

価格競争ではない 違うところで勝負ですね!
粘性流体制御の印刷機 今度教えてください
どのくらいのマーケットなの?

同じ営業にいながら、良く分かってなくてごめんなさい。
それが今後の印刷機の武器となれば、全社で取り組んでいけるといいね!

じーさん、ハイムさん、BIGさんコメントありがとう御座います。
標準機事業での思い悩む事は多々ありますが、来年は勝負の年と思っていますので、頑張って行きたいと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。