スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納期短縮(3to1)への第一歩になったらいいな

お久しぶりです。

年末のこの時期に少々風邪気味ではありますが、早く誰かに移して(嘘)
この年末を楽しみたいと考えております。

さて今年1年、社内で3to1と称していろいろ活動してきましたが、
これといったアウトプットも出来ず(少しはありますが)、停滞した時期もあり
世話人として反省するところです。
各チャレンジテーマも10月の研修会を終え、燃え尽き症候群たるものがあったのも
今年の反省で不完全燃焼だった一年となってしまいました。
来年は世話人にSonnyさんも加わったことですので頑張りたいと思います。

さてそんな年末の今日、機械配線の工数を減らすべく、秋から企画していた
省配線システムの導入機(D社向け)の配線開始日ということで、省配線メーカの
担当者にご指導いただきました。
省配線とは、従来5日かかっていた機内配線を2日に、10日かかっていたものを3日に
出来るかも?しれないという従来の配線方法とは違った配線システムです。
配線の工数削減は勿論ですが、機械改造時に効果が出ること間違いなしです。

ただ良いことばかりではなく、その分購入品としての単価は上がってしまいます。
がそれを配線の工数でペイ出来れば・・・と思い今回試験的にトライしています。
今回の機械は評価するにはI/O点数が比較的少ないため、効果としては?ですが
確実に配線工期は短縮されるはずです。
今回の試験的導入で出てくるであろう問題点をきちんと精査した上で、
次なる対策をうっていこうと思っています。
結果(効果)は年明けにも報告させていただきます。

興味のある方、ぜひ第三工場 奥の機械ですので見に行ってくださいね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。